小説「頑張れ2代目社長」 ⇒ここをクリックください

    新規事業への取り組み・経営判断の参考になります

    あらすじ
      前社長の急逝を受けて中堅企業の社長を引き継いだ2代目社長と、その新社長を温かく応援する社員たち
     社員の将来を真剣に考え、第3の新規事業を興して企業のレベルアップを目指す2代目社長。
     心温まる人たちの行動や人間模様を、経営のセオリーを織り交ぜながら、物語風に描写してみました。


    登場する会社の概要
(すべてフィクションです)
       ・化粧用のガラス瓶や光学用特殊ガラスの開発・製造会社
       ・創立50周年、年商50億円、従業員200人

    主な登場人物(すべてフィクションです)
          ・ 和泉貫一郎社長 (2代目、48歳、5年前に父の龍太郎から継承)
          ・ 塩谷専務 (64歳、事務部長、販売・経理・総務の総責任者)
          ・ 難波常務 (62歳、製造部長、開発を含む技術系の総責任者)
          ・ 谷中企画室長(40歳、頭の切れは抜群)
          ・ 製造四天王・・・小谷第1製造課長(58歳)、田口第2製造課長(48歳)
                      那須生産管理課長(38歳)、熊切総務課長(45歳)
          ・ 大国開発課長 (33歳、エリート臭くない開発リーダー)
          ・ 槙開発部長(47歳、余り目立たない)
          ・ 香取営業部員(28歳、伊勢田製作所労働組合委員長)
          ・ 福与営業部長(45歳、気配りの人)


                       トップペーシ